真空成型機、ゴム・プラスチック用油圧成型機のトップメーカー 株式会社ショージ

株式会社ショージ
トップページ > 製品案内 > 真空成型機

Line-up

真空成型機

安全性、使いやすさ、高性能、コンパクト、省エネを実現

真空成型機

標準機種 成型機本体

出力
熱盤面積
500KN
400×400mm
1000KN
400×400mm
1500KN
500×500mm
2000KN
550×550mm
2500KN
550×550mm

標準仕様、特徴

  1. 成型機、油圧ポンプユニット、真空ポンプ、三枚型分解装置、光線式エリアセンサー、安全カバー付、コモンベース一体式。
    • 納入設置後、電源接続、オイル補給にてただちに作業が出来ます。
    • 移動、移設作業が容易にできます。
  2. 主シリンダーは単動式、サイドシリンダー2本にて速送り機構、真空装置チャンバー式、断線警報器、温度異常警報、ヒーターSSR制御。
    • 圧力のかかる部分、メーンラム、可動盤、熱盤、コラム、ヘットには、ムクの鋼材を使用し、剛性を強化。表面圧縮精度が向上しています。
  3. 油圧ポンプは可変式ピストンポンプを、バルブに簡易型比例電磁弁を使用。
    • モーター容量が小さくなり、加硫中は停止するため、省エネ効果が大きい。
  4. 設置スペースが大幅に縮小されます。
  5. 作業高さが900mmのため、踏み台が不要となり、作業効率、安全性が向上します。
  6. 金型分解装置は、三枚型を重ねた状態にて引き出し後、上型分解反転(70度)、中型分解反転(60度)します。金型を重ねた状態でセットできます。
  7. 成型機位置決め、分解装置中型位置決めにリニアスケール採用。
  8. タッチパネルは8.4型カラー画面使用により、操作性が向上。
    • 速度、圧力、時間、動作変更がパネル操作で、容易に出来ます。
    • 動作不良時の点検が、容易に把握できます。
    • 各動作設定後は収納できます。
  9. 前面操作パネルに温度調節器、真空計、各種スイッチを取り付け。
    • 操作性が向上します。

オプション

<本体>

  1. ストローク、デーライト、真空枠深さの変更
  2. 下側熱盤ごとスライドさせる。
     →金型の温度降下を抑える効果があります。
  3. 上下熱盤のヒーター制御を2ゾーン制御にする。
     →熱盤の温度をより細かく制御し、温度分布を向上させます。
  4. 下金型温度センサー、温度計取り付け

<金型分解装置>

  1. 四枚型分解装置
  2. 製品取り出し用エジェクト機構
  3. 分解力のアップ(シリンダー径を1ランク大きくします)
  4. 上型の位置決めにリニアスケール使用

<電気制御>

  1. 成型データ記憶機能
  2. 温度記録計
  3. パトライト

その他

外装、成型機本体、油圧ポンプユニット、真空ポンプを囲う。

 →熱効率の向上、環境の向上になります。

 

その他、特殊仕様も承ります。

 

| トップページ | - | 製品案内 | 会社案内 | 求人案内 | お問い合せ |

| 真空成型機 | 特殊成型機 | 大型成型機 | 粉体成型機 | テスト成型機 | 金型分解装置 | その他の周辺機器 | コンサルティング |

 

株式会社ショージ
〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩4丁目8番11号
TEL 03-3692-9171 FAX 03-3695-2423

Copyright (c) Shoji Co.,Ltd. All rights reserved. / 株式会社ショージ